プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

キャットフードで猫の尿路結石を予防するにはどうしたらいい?

更新日:

猫は、食べる物の質によって体調に大きく変化が現れる動物です。

添加物が多かったり、摂りすぎることで害になる成分の入ったものを食べ続けると病気になることがあります。

その1つが、尿路結石と言われる尿管の病気です。

これは、キャットフードに含まれるマグネシウムが原因だと言われています。

近年ではこの病気を予防するためのキャットフードが販売され、大きな人気を集めています。

尿路結石を予防したり軽減できるキャットフードとは、一体どのようなものなのでしょうか?

成分の説明などを踏まえながら、詳しく見ていくことにしましょう。

尿路結石は尿管に石ができる病気です

まず、尿路結石について正しい知識を身につけておきましょう。

簡単に言えば尿管に石が詰まってしまう病気なのですが、色んな原因が考えられます。

原因の多くはドライフードに含まれるマグネシウムですが、それ以外にも複雑な要因が絡みあっていることもあります。

この病気にかかると、猫にはどんな変化がおきるのでしょうか。

尿路結石の初期症状として挙げられるのは、尿の変化です。通常、猫のおしっこは黄色がかった透明な色をしています。

尿路結石になると、尿管に石が詰まって膀胱が炎症を起こしたり尿管に傷がついて出血したりします。

この出血が尿に混じると、赤やオレンジなどの異常色を排泄するようになるのです。

色に変化がなくても砂のようなキラキラしたものが混じっていたら、結石が尿と一緒に排泄されたものだと思ってください。

また、尿管に石が詰まると排泄が思う様にできなくなり、トイレにいく回数が増えます。

何度もトイレへの出入りを繰り返しているのに、尿が出てないときは間違いなく尿路結石です。

トイレに入った時変な鳴き声をあげているなら、石がもたらす痛みによるものでしょう。

このようなサインを発見した場合は、すみやかに動物病院へ行ってください。

放っておくと上手く排出できない尿の毒素が体中にまわり、最終的には死んでしまいます。

もし可能であれば、おしっこを一緒に持って行くと進行具合が分かって適切な処置がしやすくなるでしょう。

尿路結石の予防には石が出来にくいキャットフードを

尿路結石になった時獣医さんにみてもらうのは勿論ですが、再発しないための予防も大切です。

尿管に出来る石はストルバイトと呼ばれ、専用の療法食を与えることで再発を抑えられます。

年齢や症状別に分かれているものがおおく、獣医師の支持で与えていくのが尿路結石フードの特徴です。

これらの商品は、結石の原因となるマグネシウムとリンの含有量を大幅に減らしています。

また、石が出来やすいのはおしっこがアルカリ性か酸性のどちらかへ大きく傾いた時です。

アルカリ性になった時はストルバイトが、酸性になった時はシュウ酸カルシウムという石が出来やすくなります。

これを防ぐため、常に中性を保てるような工夫も施されています。

このような効果を持ったキャットフードを日常的に食べ続ければ、尿路結石を予防することができるでしょう。

お水を沢山飲むと予防効果が大きくなる

尿路結石はキャットフードで予防できますが、それ以外にも気をつけて欲しいことがあります。

猫は砂漠地帯で生まれた動物で、水分を摂取するのがとても苦手です。

体内で水分不足の状態が続くと、尿のpHバランスが崩れ濃いおしっこをするようになります。

濃度の高いおしっこは、結石を作る原因にもなりかねません。

副食代わりにウェットフードを与えるなど、なるべく水分を摂らせるようにするのが尿路結石を予防する鍵となります。

最近では飲み水が美味しくなる食器なども販売されているので、試してみるのもいいですね。

フィルター付きの自動給水機は、ねこちゃんが沢山水を飲んでくれるようになるアイテムの1つです。

これを使ったら普段の倍以上お水を飲むようになった子もいるほど、味には大きな差があるようです。

一般的に療法食は、普通のキャットフードに比べて美味しくないと言われています。

水分補給も兼ねてお水だけでも美味しいものを飲ませてあげることが、尿路結石の予防に繋がると言ってもいいでしょう。

まとめ

尿路結石は重症化すると死に至るケースがある恐ろしい病気ですが、予防することも十分に可能です。

中には肥満が原因で出来る尿路結石もあるため、食べさせすぎないことも重要となります。

キャットフードで予防しながら、適度な運動をさせて沢山の水分を与えることが尿路結石の予防に最も適した方法となるでしょう。

上記でお伝えしたフードはホームセンターで買えますが、あくまでも療法食です。

初めて食べさせる時は、獣医さんで相談してからあげるようにしてくださいね。

-キャットフードの選び方

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.