プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

猫ちゃんには一日あたりどれくらいの栄養が必要なの?

投稿日:

猫ちゃんとの毎日の生活を健康に保つためには、必要な栄養素をきちんと与えてあげましょう。

食事の量や時間に気を配ることも大切ですが、栄養素が十分に足りてなければ病気を招いてしまうかもしれません。

どんな栄養素が必要なのかをしっかりと把握して、猫ちゃんの健康維持に役立てていきましょう。

栄養不足はキャットフードで補える

毎日手軽に栄養素を補う食事を与えたければ、キャットフードを選びましょう。

キャットフードは、名前の通り猫のことだけを考えて作られた総合栄養食です。

時々人間のおかずをご飯として与えている人がいますが、猫の体には良くありません。

人間のおかずは味付けが濃くて、高い塩分が含まれています。

人間には害が無いとされている添加物の中には、猫が消化できないものもあります。

昔主流とされていたご飯にかつお節をかけたねこまんまは、必要な栄養素を摂取できません。

猫に不必要な栄養素を与え続けたり、反対に必要な栄養素を与えないでいると病気のリスクが高まり危険です。

それ以外にも、栄養不足は肝臓の疾患や甲状腺の疾患を引き起こし、死に至るケースもあります。

これらの疾患を予防する為にも、猫ちゃんにはキャットフードを与えましょう。

病気予防にはタンパク質とビタミンが多く入っているキャットフードを選ぶ

キャットフードが健康に良いということはわかりましたが、具体的にはどんな栄養素が必要なのでしょうか?

猫は哺乳類なので、基本的には人間と同じ6大栄養素が必須栄養素となります。

中でも欠かせないのがタンパク質で、1日の摂取量は人間の5~6倍の6.4gが必要です。

タンパク質は体内に入るとアミノ酸に変わり、ホルモンや筋肉を作る大切な役割を担っています。

不足すると体の毒物を尿として上手く排泄できなくなり、アンモニア中毒にかかって短時間で死んでしまうでしょう。

アミノ酸の元となるタンパク質を多めに与えることで、上記の危険性を回避しやすくなります。

タンパク質と同じくらい欠かせない栄養素が、ビタミン類です。

不足すると痙攣や白内障になる恐れがありますが、ビタミンCは体内で生成することが可能な為与える必要はありません。

特に重要なのがビタミンEで、不足すると栄養性筋ジストロフィーなどにかかる場合があります。

2つの栄養素は、猫ちゃんの体を作る上で特に重要です。

キャットフードは、タンパク質とビタミンが多く含まれている物を選ぶようにしましょう。

必要なカロリーは健康な子なら167kcalを目安に

栄養素はもちろんのこと、猫ちゃんの健康維持にはカロリーを気にすることも大切です。

その量は体重や年齢によって違いますが、避妊や去勢後の健康な2.5kg程度の子は1日に167kcalが必要だと言われています。

これを毎日朝と晩の2回に分けてあげると、体内での吸収率が良くなって必要なカロリーが補えるという訳です。

理想の栄養配分は2回分の餌に脂肪が約30%でビオチンが950mcg、タンパク質が25%でビタミンEが5mgとされています。

ビタミンAが200IUと、ビタミンDが150IU入っていれば尚良いでしょう。

他にもビタミンB2が0.5mgにビタミンB6が0.3mgと、猫の体にはとにかくビタミンが欠かせません。

キャットフードの成分表をよく見て、ビタミンが多い物を選ぶことで健康な体を維持しやすくなります。

ドライフードは腐敗しにくいうえに、上記の栄養素がバランス良く組み込まれているのでおすすめです。

但しシニアや持病持ちの子、妊娠中や子猫は体調によって必要なカロリーも変化しがちです。

少しでも体調に変化を感じたらお医者さんへ相談し、栄養バランスや量などを調節しながらあげていきましょう。

まとめ

1日に必要なカロリーを把握し、その中に必要な栄養素の入ったキャットフードを食べることで病気の可能性を減らすことができます。

中には必要だけれど、摂りすぎると病気になってしまうやっかいなものもあるので注意が必要です。

とはいえ、上記の栄養分を満たしたキャットフードを食べていればそこまで神経質になることはありません。

良質なキャットフードの多くは、摂りすぎてはいけない成分の配合量をきちんと調節して作っています。

製品に書かれている一日に必要な量を与えていれば、栄養過多による病気のリスクは少ないと言ってもいいでしょう。

栄養素がバランス良く配合されているキャットフードを選んで、猫ちゃんの健康にも気を使っていきたいものですね。

-キャットフードの選び方

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.