プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

グレインフリーのモグニャンキャットフード!穀物不使用のメリットは?

投稿日:

モグニャンキャットフードは、穀物を使っていないグレインフリーのプレミアムキャットフードです。

穀物不使用のフードにどのようなメリットがあるのかこのページでは詳しくまとめてみました。

グレインフリーのモグニャンキャットフードを食べさせよう!

愛猫にモグニャンキャットフードを食べさせている飼い主さんは増えており、グレインフリーなのが大きな理由です。

グレインフリーとは穀物を使っていないことを指し、小麦やトウモロコシは含まれていません。

人間にとっては栄養価が豊富で大事な食べ物でも、猫の身体には負担が加わります。

  1. 小麦や大麦が含まれたキャットフードを長期間に渡って食べさせる
  2. 肉食動物なので人間のように穀物をすり潰せる歯の構造になっていない
  3. その影響で消化不良を引き起こして下痢や嘔吐の原因となる
  4. 猫によっては全身の痒みや皮膚の炎症などアレルギーを引き起こしやすくなる

このようなデメリットがあり、愛猫の健康を考えるのであればグレインフリーのモグニャンキャットフードがおすすめです。

穀物不使用のキャットフードを食べさせるメリットは?

以下では穀物不使用のキャットフードを食べさせるに当たり、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 猫が生きていくに当たって本当に必要な食材や栄養素を与えられる
  • タンパク質の要求量が高い猫本来の食生活に近付けられる
  • 消化不良による下痢や嘔吐などの症状を未然に予防できる
  • 穀物にアレルギーを持つ猫ちゃんでも安心して食べられる
  • 肉や魚に含まれているタンパク質や脂質は満腹中枢を刺激するので太りにくくなる

「愛猫がブクブクと太っている」という場合、穀物が含まれたキャットフードを与えている可能性が高くなります。

「穀物よりも肉がメインのフードの方が太りやすいのではないか?」とイメージしている方はいますが、決してそんなことはありません。

  1. 穀物を含んでいるキャットフードは必然的にタンパク質が少なくなる
  2. 穀物の中に含まれている炭水化物は消化が早い
  3. 空腹感を感じやすいのでついつい食べすぎてしまう
  4. 飼い主さんが愛猫の欲求のままに与えていると肥満のリスクが高まる

上記のようなメカニズムとなっており、適正な体重を維持するためにもグレインフリーのキャットフードを毎日与えるべきです。

モグニャンキャットフードは穀物が排除されているだけではなく、猫が生きていくために欠かせないタンパク質が豊富な白身魚を63%も使用しています。

脂質や食物繊維、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸など栄養素のバランスにもこだわっており、「美味しくて健康的なものを食べさせたい」という方はモグニャンキャットフードを選んでみてください。

グレインフリーのキャットフードを選ぶ上で押さえておきたいポイントは?

グレインフリーであればどんなキャットフードでも良いというわけではありません。

穀物を使っていない以外にも押さえておきたいポイントが幾つかあるので、以下ではまとめてみました。

  • 猫が生きていくために欠かせないタンパク質が豊富に含まれている
  • 肥満や消化不良の原因となる米が使われていない(アレルギーのリスクは低い)
  • 対象となるアレルゲンを特定するためにメインの食材が1種類
  • 穀物の食物繊維を補うためにサツマイモや豆が使われている

このページでご紹介しているモグニャンキャットフードは上記の4つに該当し、安心して全猫種に与えられる理由です。

そもそも、アレルギーの原因となり得る穀物がキャットフードの中に使われているのは、原材料のコストを下げて大量生産するのが目的だと考えられます。

その証拠としてホームセンターやコンビニで安売りされている製品の中には穀物が多く、費用の安さに釣られて購入してはいけません。

モグニャンキャットフードは他の製品と比べて高めに設定されているものの、その代わりに猫に必要な原材料と栄養素しか入っていないので安心してください。

-モグニャン

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.