プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

無添加だからおすすめ!モグニャンキャットフードに使われている原材料は?

投稿日:

プレミアムキャットフードを比較するに当たり、原材料の種類は重要なポイントとなります。

モグニャンキャットフードには無添加の原材料が使われていますので、どんな働きを持つのか詳しく確認しておきましょう。

モグニャンキャットフードは無添加なのがおすすめポイント!

モグニャンキャットフードは人工的な添加物を一切使用しておらず、無添加なのがおすすめポイントです。

コンビニやホームセンターで格安の料金で販売されているキャットフードの場合、以下の添加物が使われているケースは少なくありません。

  • 保湿作用や制菌目的で使われるプロビレングリコール
  • 枯葉剤の酸化防止剤として使われていたエトキシキン
  • 保存料や赤色着色剤として用いられている亜硝酸ナトリウム
  • 酸化防止を目的として加えられるブチルヒドロキシアニソール(BHT)
  • 天然に存在する物質で保存料として使われているソルビン酸カリウム

「添加物=危険」と一概には説明できないものの、中には発ガン性の危険もある添加物が中に入っています。

愛猫のアレルギーのリスクを高めて健康を阻害することも多いのですが、モグニャンキャットフードは安全基準の高い工場で無添加を心掛けて作られているので安心なのです。

モグニャンキャットフードに使われている原材料の種類は?

モグニャンキャットフードは自然に近い無添加なのに加えて、猫の健康に必要な栄養を取り入れられる原材料が使われています。

  • 人間でも食べられるヒューマングレード
  • 猫ちゃんの食欲をそそる香り
  • 小粒で食べやすい

これらの点にも気を配っており、おすすめできるポイントの一つです。

以下では、モグニャンキャットフードの中に使われている原材料の種類を細かくまとめてみました。

  • 白身魚:全体の63%を占める主原料で、消化吸収が良く赤ちゃんの離乳食としても使われている
  • サツマイモ:食物繊維が豊富な野菜でお腹の調子を整えて便秘の解消をサポートする
  • サーモンオイル:毛並みをサラサラにしたりアレルギー皮膚炎を改善したりするオメガ3脂肪酸が豊富
  • ひよこ豆:グレインフリーフードの中に使われていることの多い食材
  • りんご:お腹の調子を整えたりアンチエイジング効果を得られたりする
  • カボチャ:ナトリウムの排出を促して皮膚や粘膜を健康な状態で維持する
  • クランベリー:F.L.U.T.D.(猫の下部尿路疾患)などの尿路系のトラブルを改善する
  • アルファルファ:コレステロール値を下げたり疲労回復効果を高めたりする
  • オリーブオイル:腸の働きを促して整腸作用で便秘を解消する

総合的に見て猫ちゃんの身体に良い食材だけを厳選しており、高タンパクなのが魅力的なポイントです。

肉食の猫には高タンパク質低炭水化物の食事が理想的で、タンパク質には以下の働きがあります。

  • 臓器や筋肉を作る
  • 皮膚や被毛を作って毛艶を良くする
  • ホルモンや酵素を作る

腎臓機能の衰えを防ぐ効果も持ち、猫本来の食事に近付けるにはタンパク質の含有量で商品を比較しなければなりません。

モグニャンキャットフードに関しては問題なく、消化不良やアレルギーの原因となる穀物が一切入っていないので安心です。

定期コースやまとめ買いで更にお得に購入できますので、モグニャンキャットフードの公式ホームページで詳細をチェックしておいてください。

-モグニャン

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.