プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

カナガンキャットフードを食べない原因は?正しい対処法をチェック!

更新日:

高品質なカナガンキャットフードでも、愛猫が食べてくれないことはあります。

どのような原因が考えられるのか、どのように対処すれば良いのかご説明しているので一度チェックしておきましょう。

カナガンキャットフードを愛猫が食べない原因は?

カナガンキャットフードへと切り替え、愛猫が食べないと悩んでいる飼い主さんは少なくありません。

  • 食いつきが100%と聞いていたから購入したのに・・・
  • イギリスでリピート率が80%以上だったのに・・・
  • 口コミで評判の良いキャットフードだったのに・・・

このように考えている方は多く、一切口をつけないと病気なのではないかと不安になります。

しかし、これはカナガンキャットフードの品質が悪いわけでも愛猫が病気にかかっているわけでもなく、幾つかの原因が考えられるので詳しく見ていきましょう。

  • 以前のフードから一度にカナガンキャットフードへと切り替えてしまい、猫ちゃんがビックリしてしまった
  • 自然素材の原材料が中心で人工香料が入っておらず、猫ちゃんが美味しいと感じない
  • 主原料のチキンにアレルギーがあり、今のキャットフードが気に入らない

イギリスの他の商品をパクパクと食べてくれる猫ちゃんであれば、「カナガンキャットフードに口をつけない」という事態は起こりにくくなっています。

ドライフードが嫌いな猫ちゃんのために美味しく仕上げているので抵抗感は少ないものの、市販のフードに慣れていると違和感を感じて食べない原因となるのです。

カナガンキャットフードを食べない時の正しい対処法をチェック!

以下ではカナガンキャットフードを食べない時のために、正しい対処法を幾つか挙げてみました。

「せっかく美味しいフードを購入したのに食べてくれない」と悩んでいる飼い主さんは一度実践してみてください。

少しずつフードを切り替えていく

どの市販のキャットフードを与えているにしても、少しずつカナガンキャットフードへと切り替えていくのがポイントです。

急に100%のフードをあげると、以下のようなリスクがあります。

  • 胃腸がビックリして吐き戻す場合がある
  • 食いつきが悪くなって食べてくれなくなる
  • 子猫の場合は消化器官に負担が加わる
  • 下痢や軟便になりやすい

体調不良で悩まされることが多く、「1日目は10%」「2日目は20%」と1週間~10日間程度の期間をかけて焦らずにカナガンキャットフードへと切り替えていきましょう。

最初は思うように食べてくれなくても、将来のことを考えれば間違いなくカナガンキャットフードへと切り替えた方が良いです。

市販の粗悪なキャットフードは人工香料や着色料など美味しいと猫ちゃんが勘違いするような添加物を加えて、無理矢理食いつきを良くしています。

一方でカナガンキャットフードは人工添加物が不使用なので、少しずつ与えてみてください。

同じフードを与え続けない

私たち人間が毎日カレーを食べていて飽きるように、愛猫も同じフードばかり食べ続けているとだんだんと嫌になっていきます。

猫は意外とグルメな生き物なので好き嫌いが激しく、「おやつは食べるけれどドライフードは食べてくれない」というケースは少なくありません。

そこで、カナガンキャットフード以外のフードもいくつか用意し、ローテーションで与え続けるのが効果的です。

  1. チキンがメインのカナガンキャットフードを主食にする
  2. サブ的な存在として魚類がメインのフードをもう一つ購入する
  3. 半分ずつ与えたり1日おきに変えたりとローテーションする
  4. 色々な餌を試すうちに食べたい気持ちが増して食欲不振が解消する

このようなやり方で少しでも美味しく食べてくれるように努力しましょう。

ウェットフードを補う

ドライフードに加えてウェットフードを補うのは、猫ちゃんが餌を食べない時の正しい対処法です。

  • 含まれている水分が少ないドライフード
  • 約80%以上の水分を含むウェットフード

ペットフードは上記の2種類に大きく分けられ、ウェットフードはニオイが強いので猫の鼻を刺激して食欲を増すサポートをしてくれます。

カナガンではドライフードと絡めるスープのチキン&サーモンも販売されており、カナガンキャットフードの補助的なフードとして利用してみてください。

-カナガン

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.