プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

カナガンキャットフードの原材料は?危険な成分や添加物は含まれている?

更新日:

カナガンキャットフードがどんなフードなのか知ってもらうために、使われている原材料についてまとめてみました。

危険な成分や添加物は全て排除されており、安全だと言われている理由について見ていきましょう。

カナガンキャットフードに使われている原材料は?

カナガンキャットフードがペットの飼い主さんから人気を得ているのは、安心できる原材料が使われているからです。

「最高レベルの美味しさとベストな栄養バランス」というキャッチフレーズによって製造されました。

  • 猫ちゃんの健康を第一に考えている
  • さまざまな栄養素や成分を豊富に取り入れられる
  • 美味しさにもこだわっている

こういった特徴があり、原材料に関しては全て人間が口にできるヒューマングレードとなっています。

具体的にどんな原材料が入っているのかご説明しているので一度チェックしておきましょう。

  • 乾燥チキン・骨抜きチキン:全体の60%以上を占めており、猫の健康維持に欠かせない動物性タンパク質や免疫力を向上させるセレンを含む
  • サツマイモ:穀物の代わりとして入っており、時間をかけて吸収されるので食欲を抑制しながら腸内環境を整えられる
  • 海藻:甲状腺を補助するヨウ素を中心とするミネラルが多く、栄養価が高いので愛猫の健康をサポートしてくれる
  • マリーゴールド:白血球の生成を活性化させて免疫力を高めて病気を患いにくい状態をキープしてくれる
  • クランベリー:尿路結石や血尿など猫ちゃんが引き起こしやすいトラブルを未然に予防する
  • カモミール:身体の内側からストレスを軽減する効果を持つハーブ
  • ニンジン:抗酸化作用の高いβカロテンが豊富に含まれており、アンチエイジング効果で皮膚トラブルを予防する
  • リンゴ:豊富に含まれている食物繊維によって腸内環境を整え、便秘や下痢を解消する

本来は肉食の猫に必須なチキンがふんだんに使われており、野菜やハーブも入っているのでとてもヘルシーなフードです。

猫が食べるキャットフードには一般的に動物性タンパク質が26%~30%程度しか入っていません。

その点、カナガンキャットフードであれば60%以上と2倍の動物性タンパク質を摂取でき、ビタミンやミネラルなどの栄養素もバランス良く含まれています。

主食としてピッタリのプレミアムフードなので、何を与えれば良いのか迷っている飼い主さんはカナガンキャットフードを選んでみてください。

カナガンキャットフードに危険な成分は含まれているの?

カナガンキャットフードの中には、危険な成分や栄養素は一切含まれていません。

市販されている安価な製品の場合、チキンの代わりに以下のような原材料が入っています。

  • 肉類(チキンミール)
  • 副産物
  • 穀物

ミールや副産物は人間が食べることのできない腐った肉や豚ですし、小麦やトウモロコシなどの穀物に関しては猫の消化器官に悪影響です。

カナガンキャットフードではそんな危険な原材料や成分を全て排除して、安心して食べられるように製造しました。

  • 産地のイギリスから直輸入している
  • 国際規格の「SAI GLOBAL」のクラスAを取得した工場で作られている
  • 保存料や酸化防止剤など人工的な添加物は入っていない
  • グレインフリー(穀物不使用)に仕上げている

こういった特徴があり、「カナガンキャットフードは高品質!」と言われている大きな理由です。

全猫種・全ライフステージ用の総合栄養食なので、これからも長く健康に過ごしてもらうために、そして長生きしてもらうためにカナガンキャットフードを食べさせてあげてください。

-カナガン

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.