プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

カナガンキャットフードに下痢のリスクはある?正しい対策法は?

更新日:

イギリスで作られた最高品質のカナガンキャットフードでも、愛猫が下痢を引き起こすことがあります。

その原因と正しい対策法をまとめてみたので、飼い主さんは一度目を通しておいてください。

カナガンキャットフードを食べさせると下痢のリスクがあるの?

カナガンキャットフードを愛猫に食べさせ、下痢をしてしまったと悩んでいる飼い主さんは少なくありません。

  • 未消化ではないようですが軟便が続いています
  • カナガンキャットフードに切り替えてから下痢がたまに出ています
  • 下痢以外にも嘔吐してしまうので心配です

こういった口コミの評判を見ていると、「本当にカナガンキャットフードを食べさせて良いのか?」と不安になります。

しかし、これはカナガンキャットフードの品質が悪いわけではなく、幾つかの原因があるので安心してください。

一度にフードを切り替えている

市販のキャットフードから一度にカナガンキャットフードへと切り替えると、猫ちゃんはお腹を壊して下痢のリスクが高くなります。

私たち人間もお腹を冷やしたり体調が変わったりすることで、何か病気を患っていなくても下痢や吐き気で悩まされることはあるでしょう。

それと同じように犬や猫も環境の変化による影響を受けやすくなっています。

  1. 今まで食べていたフードが丸っきり変わってしまった
  2. 内臓は想像以上に敏感でビックリした
  3. 消化に悪影響が出て下痢になってしまった

上記の流れで下痢や嘔吐といった症状に繋がっていると考えられ、何もカナガンキャットフードに限った話ではありません。

ガツガツとたくさん食べている

カナガンキャットフードは人工添加物を使用しておらず、尚且つ原材料にこだわって最高級の美味しさを提供してくれています。

そんなプレミアムキャットフードでも、ガツガツとたくさん食べすぎていると下痢のリスクは高くなるので注意が必要です。

  1. カナガンキャットフードは美味しいので食いつきが良い
  2. 普段と同じ感覚で与えていると食べすぎてしまう
  3. 胃腸がビックリして消化しきれずに下痢をしやすくなる

このような原因が考えられ、無添加で消化の良いフードでも猫ちゃんのライフステージに合わせた適量を見極めなければなりません。

原材料にアレルギーがある

カナガンキャットフードの原材料の中にアレルギーがあると、下痢をしたり嘔吐したりと体調が変わります。

新鮮な生肉を贅沢に使用したチキンが入っているため、「カナガンキャットフードは大丈夫!」と考えている飼い主さんは多いでしょう。

しかし、チキンの中に含まれているタンパク質にアレルギーを持つ猫ちゃんも少なからずいるので、どんなに高品質でも別のフードへの切り替えが必須です。

カナガンキャットフードによる下痢を対策する正しい方法は?

以下では、カナガンキャットフードによる下痢を対策する正しい方法をまとめてみました。

猫は身体の構造上、犬よりも腸内環境が乱れて便秘や下痢を引き起こしやすいと言われているので、飼い主さんがきちんとチェックしてあげましょう。

  • 一度にカナガンキャットフードへと切り替えるのではなく、1週間~10日間と時間をかけてゆっくりと混ぜる割合を増やす
  • 猫ちゃんのライフステージに合わせて適切な量のフードを食べさせる(食いつきが良いからと与えすぎには注意する)
  • 便の匂いや色などをチェックし、普段と違ったら動物病院へと足を運んでアレルギーが出ていないか診断してもらう
  • 春から夏、秋から冬は換毛期と重なることで毛玉が溜まりやすく、身体に異常がなくても吐き出すことが多いと把握しておく

切り替えるタイミングや方法を把握していれば安全にカナガンキャットフードを食べてくれるので、キャットフードの選び方で迷っている方は一度試してみてください。

-カナガン

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.