プレミアムキャットフードがおすすめ!ヒューマングレードの原材料を使用した無添加&安全なネコの餌とは?

猫に不要なものは入っていないオーガニックのキャットフードとは?

更新日:

健康に気を遣っている人なら、一度はオーガニックという言葉を聞いたことがあるかと思います。

オーガニック製品は食べ物をはじめ、化粧品にまで登場するほど人気を集めています。

もちろんキャットフードにもオーガニック製品が販売されていて、注目を集めています。

オーガニックのキャットフードとは、一体どのようなものなのでしょうか?

成分や一般のキャットフードとの違いなどを、1つずつ見ていくことにしましょう。

農薬や添加物を排除して天然にこだわったものがオーガニックキャットフードです

オーガニックとは、日本語で有機を意味する言葉です。

原料に農薬や投薬をせず作り上げたものが、オーガニックキャットフードと呼ばれています。

自然界に近い形で原材料を育てていくのが、オーガニックの飼育や栽培方法です。

キャットフードの中には、科学肥料を使用した原材料で作られているものがあります。

無添加のキャットフードは健康にいいと言われていますが、原料に遺伝子組み換えの物を使っている場合もあります。

オーガニックはそういったものを一切排除した製品作りに力を入れているので、猫ちゃんでも安心して食べられるのです。

こういったことを考慮すると、オーガニックのキャットフードはとても安全性が高いということが分かります。

オーガニックには猫ちゃんがアレルギーを起こしやすい穀物を使っていないものもあるので、更に安心できるフードだと言えるでしょう。

オーガニックフードは体の弱いシニアや子猫におすすめ

オーガニックキャットフードは、シニアや子猫におすすめです。

体の免疫が衰えているシニアや、きちんとした体の作られてない子猫に添加物の物を与えることはあまり良くありません。

特に子猫は消化器官が未発達で、添加物を上手く体内処理できない場合があります。

こうしたものが蓄積していくと、大人になった時に毛並が悪くなったり皮膚病になったりする可能性があり危険です。

猫は体の機能がしっかりできるまでに、生後6カ月は必要だといわれています。

ドライフードを食べるようになる生後2カ月から、大人の体へと変化する生後6カ月までの間は特に重要な期間です。

少しでも長生きできるよう、この時期は無添加のオーガニックフードをメインに食べさせてあげましょう。

同じような理由で病気持ちの子や、シニアの子にもオーガニックフードはとても効果的な食べ物だと言えます。

消化器官が弱り始める10歳くらいからは、無添加のオーガニックに切り替えてあげると長生きに繋がりやすくなるでしょう。

商品を選ぶ時は原材料の欄で原産地が明記されているかチェックしよう

オーガニックのキャットフードを選ぶ時に、いくつかポイントがあります。

優秀な製品には必ず原産国と生産地が明記されているので、しっかりチェックしてください。

時々キャットフード選びで国内産にこだわる人がいますが、キャットフードの技術に関しては外国の方が日本より優れています。

原産国が日本かどうかよりも、管理された環境できちんとしたものが作られているかどうかの方が重要です。

主原料に沢山の栄養が含まれている原料を使っている製品であれば、原産国を気にする必要はありません。

オーガニック製品に添加物が入ってないのは当然として、その他の着色料や香料なんかにも目を通してみてください。

猫の体に悪いものは入っていないか、保存料は体に影響を及ぼすものが採用されていないかも確認しておきましょう。

賞味期限を見てみて、異様に長い期間が記載されていたら、保存料を大量に使用している可能性があります。

無添加で、天然の有機栽培で作られたものがオーガニックフードです。

保存期限が短いということは、それだけ天然の素材が多く入っているということになります。

オーガニックと言っても色んな製品がありますから、飼い主さんの目で愛猫にとって健康なものを選んであげるようにしましょう。

まとめ

食に対する健康志向は、ペットのご飯にも広がりつつあります。

今は、キャットフードにもピンからキリまでの製品が存在する時代です。

猫にも体に良いものをしっかり食べさせてあげることが、健康の秘訣とも言えるでしょう。

健康志向の中でも、オーガニックのこだわりは最高ランクです。

愛猫の健康を考える飼い主さんには、まさにぴったりのキャットフードなのではないでしょうか。

いつものご飯をワンランク上げたいなら、試してみる価値はじゅうぶんに有りそうですよ。

-キャットフードの選び方

Copyright© プレミアムキャットフード.コム , 2017 AllRights Reserved.